ローン会社と銀行で自動車ローンを組む場合の比較

自動車ローンはマイカーを購入する際の専用ローンです。ローン会社でも銀行でも取扱があり、申し込み時の来店の要不要や提出書類は多少違います。一般的には銀行の方が金利が比較的安い傾向があります。自動車ローンを組む事が出来るのは申し込み時に20歳以上、完済時に70歳以下におさまっている必要があります。

また安定した収入がある事が前提条件なのでアルバイトやパート、離職率の高い職種の場合通らない事があります。銀行でもローン会社でも、マイカーを購入したこと証明できる書類と本人確認、所得証明の提出は必須です。住民票も必要なの予め役所で取得しておく必要があります。銀行は基本的には申し込み時に来店することが多いですが、ローン会社の場合には必要書類の画像のデータ送信で済む事もあります。自動車ローンは一般的な消費者金融系の借り入れよりも審査が厳しいため、ローン審査に通るためにはある程度の社会的信用が必要です。

最後に在籍確認をして審査のプロセスは終了しますが、状況に応じて組み換えや組直しができる場合もあります。限度額は収入に対する割合で法律上定められており超過する事はできませ。他機関で借りている場合や住宅ローンが残っている場合には予め相談しましょう。ボーナス付きの上乗せなど返済プランはいくつかあります。支払が滞らないだけでなく、繰り上げ完済をすれば信用度は一層高まります。税金や車庫証明などの付随費用は現金払いをする必要があります。